1. ホーム
  2. 赤競.NETガイド

「競輪新聞」赤競

「競輪新聞」赤競とは

「競輪新聞」は、昭和24年に大宮競輪場で開催された東日本初の「競輪」と同時に産声をあげた。その後、印刷技術の発展とともにカラー印刷に移行し「競輪新聞」の題字を鮮やかな赤色に変更すると、いつしか「赤競」の愛称で親しまれるようになった。競輪の繁栄と共に歩み続け、競輪予想紙のパイオニアとして業界をリード。多くのファンに親しまれている。

ニーズの多様化に応えるため、先陣を切って平成16年にパソコンから赤競(PDF)をダウンロードできる「赤競.NET」の発売をスタート。翌年にはコンビニエンスストア(セブンーイレブン)から気軽に入手できる「赤競Cnet」の発売も始まった。確かな情報と的確な予想はもちろん、各種メディアへの展開においても業界をリードしている。

ページトップへ

紙面の解説

情報満載の赤競ドットネット。PDF紙面上には的中への道しるべとなる詳細なデータが掲載されております。データの見方や内容、用語の意味などはこちらのデータ(PDF)をダウンロードしてご確認ください。

img_explanation_01
PDFダウンロードはこちらから
ページトップへ

赤競Cnet(赤競コンビニネット)

全国のセブン-イレブンでお求めいただけます

セブン-イレブンに設置されたマルチコピー機で「赤競Cnet」がお求めいただけます。一場・1日分がプリント代込みで560円! ぜひご利用ください。
(一部マルチコピー機を導入していない店舗もございます)

ご利用ガイド

ページトップへ